DTMを始めたいなら、まず何を揃えるか

初心者向けの話です

自宅でDTM(デスクトップミュージック)を始めるのに必要なもの

・PC
・オーディオインターフェイス
・音楽制作ソフト
・マイク(自分で歌うなら)

これがとりあえずあれば
できます

PCはできれば性能が良いものがいいです
あまりに性能が低いと動作がモタモタしますし
下手したら途中でシャットダウンしたりしますので・・・

オーディオインターフェイス
PCの音を出すもので
標準的にPCから音が普通に出てくるなら
ひとまずは要らないかもしれません

ただ、音楽制作が進むにつれ
必ず欲しくなります
外付のものもが

何故かというと一つは音質の問題
内臓のものより断然良いです

そして接続の問題です
色々なものがありますが
大抵はマイク入力部が充実してたり
MIDI キーボードと接続できたりします

とにかく便利です

内臓でも、いろいろ工夫すればできないこともないので
本当にお金のない人はしばらくそれでも頑張れます

でも、いくらでも安くて初心者向けのがありますから





さて音楽制作ソフトですが
Mac使いであれば完全にソフトはLogicをオススメします
安価で質が高いです
むしろ全員にそれを進めたいくらい
Logicびいきです
でもねMacのすごいところは
GarageBandというソフトの存在
これね、普通に使えますよ
そら、細かいものはいろいろないけど
初心者にはもう、本当に十分です


もう一つは誰もがよく使っている
Cubaseというソフト




これはWindowsでも使えます

他のソフトもそうですが
お金を出せば出すほどできることが増えてきます

ただですね、長年安価で曲を作っていた私としては
別にハイクラスでなくても曲は作れると思うし
曲のクオリティはソフトの値段では決まりません

もちろんねお金を出せば
綺麗な音源も買えるし
いろいろ良いのですが

お金がなくても
割と良いものは作れると思います


マイクだって
最初はダイナミックマイクでいいんです
それもそれでストレートな歌が録れますから

ただ
これは本当に初心者へのお話です
ほら、こんなこと言ってはなんですけど
その趣味、本当に続くの?っていうところもあるじゃないですか(笑
続かないものにお金かけすぎたらもったいないです

私はただ同然のような環境でも
20年くらいやってますから
今となっては大事な趣味だとわかっているので
もう、ある程度お金もかけるけど

懐かしいな〜
昔はYAMAHAのSOL2というソフトを使っていて
本当に好きだったんですけど
もう、今はほぼなきソフト
でも長らくお世話になりました

コメント

非公開コメント