RSS|archives|admin

DTMで使っているmac miniが壊れたかと思って焦った話

2021.04.30 Fri
DTMとか動画編集で重宝しているmac mini
寿命が近づいているのか
そんなお年頃っちゃあそうなんですけどね・・・・

起動できなくなった

いいのか悪いのか知らんけど
外付けのSSDにOS入れて起動ディスクにしてたんですね。
そしたら起動できなくなり
最悪本体が壊れたかと思いきや、SSDを読み込んでいない様子。
これがそとのカバーの破損ならいいんですけど
SSD本体の破損なら、めんどくさい。




何を隠そう、何も準備をしていないわたし。
データは守っていたので大丈夫ですけど
OSの準備とか
タイムマシンとか
やってない。

おまけにキーボードが無線なのでなんやかんやの特別な起動もできない。

あーあ、最悪買い替えかな。
このブログ打ってるAirでOS用のUSB作って
でも、最新のは無理だから昔のOSのやつ作って備えていたけど

SATAケーブルで起動してみた。




すると、起動できました〜〜〜〜〜!
神様ありがとう。
ってことはケースの破損だったらしい。
SSD本体は生きていました。

ただ、今回のことを肝に命じて
怖いのでバックアップ系はしっかりとりました。

そしてSSDは内臓させました。

IMG_2032.jpg

どえらい苦労しましたけどね(笑)
Mac mini2012は2枚のドライブを内蔵できる仕様になっていて
地道にゆっくりであれば自分でできます。
なにせ壊さなくてよかった。

Mac mini分解参考URL

ちなみに専用のキッドはあった方がいいです。
今回のようにSSDを内蔵ということになると
中でつなげるケーブルもいるのでそれ用のキッドがあった方がいい。







とにかく、起動できたから大丈夫。
一安心です。



Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 | Genre:音楽 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |