達郎さん使用マイクが気になる!

先日発見したこれ


名称未設定


13年も前のインタビュー

今見ても楽しい


インタビューの中で気になったのは
達郎さん使用の機器

プロ仕様なので一般人には手が出せないと思いつつも
やはり気になる

ということでマイク
何を使ってるんだろう・・・

この時のインタビューに出てきたのは

・NEUMANN U67
・SONY C-800
・AKG C-12

他に数本

・NEUMANN U67
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEUMANN U67 Set
価格:864000円(税込、送料無料) (2018/10/7時点)





ぶ〜〜〜〜〜〜!!!

高いのは予測していたけど
80万!?

これは手が出ないですね

他のも、プロの予感

見てみよう

・SONY C-800
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY C-800G/9X【受注生産品】
価格:594873円(税込、送料無料) (2018/10/7時点)





・AKG C-12
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AKG ( エーケージー ) C12VR ◆ コンデンサーマイク [ 送料無料 ]
価格:691200円(税込、送料無料) (2018/10/7時点)








なるほどね
プロはこれね

そらいい音とれるわよ


人生に一度でいいから
こんなマイクで歌ってみたい(´・_・`)

mixの難しさ

いや〜何回やっても
MIX〜マスタリングが本当に難しい

完成してMP3になってイヤホンで聴いてはじめて

あれ!?

って思うことが頻繁

例えば

一番最近完成した自作曲



完璧!と思って満足したのに
Hatが割と耳障り・・・・チーン

ボーカルも
もう少し前に出てきても良かったな
とやり直したくなる

もう!完璧だと思ったのに


こんなことを数十回も繰り返して
それでも納得いかない

それがMIX〜マスタリングです(笑

ふ〜

もう1回やってみるか




譜面台みたいなPC置きみたいな

譜面台みたいなPC置きみたいな奴は欲しくて

声を録音する時に譜面台も欲しいんだけど
そもそもPCで遠隔操作しているから
PCが一つ置けたら遠隔操作もできて
歌詞も表示できる!


イメージはこんな譜面台




いわゆる普通の譜面台だとPCが置けない
なのでちょっといい譜面台だとPCが置ける
でも高い
それに意外と大きいんですよね


そして色々探していたらこんなものを発見


サンコー カメラ三脚用ノートPCデスク CLHCMAL2


このPC置きはなんと三脚につけられるというじゃない〜〜〜!
うちには使っていないカメラの三脚があるじゃない〜〜〜〜!

ということで早速購入


いまこんな感じです

IMG_5167.jpg

大きさも大きすぎず
狙い通り、遠隔操作と歌詞の表示を同時にできていて本当に便利です


PC置いてないとこんな感じ

IMG_5168.jpg


もちろん普通の譜面台としても不足はないですが
大きな本だとホールドが弱いかもしれませんね
紙レベルなら余裕で大丈夫です

余ってる三脚があって
譜面台欲しい方

ぜひご検討ください(*^_^*)

Mac Miniで音楽制作は可能か

Mac Miniで負荷の重い音楽制作は可能か

Macで音楽作りたい!
Mac miniは手軽な値段で買えるし
音楽これで作れるんじゃない!?
でも手軽なだけに性能的に可能なのかが気になるところ

答えからいきますと

条件付きで
できます!

私やってます(笑

写真 2018-08-26 13 30 48


条件付きとはどのような条件かと言いますと
メモリです

中古などで2011より昔のものを買ってしまうと
最大8GBのメモリしか積めませんのです

メモリとはデータの置き場所のことで
メモリーの容量が少ないと、データのおき場所が足りない、確保できないということになり
パソコンの動作は遅くなる傾向があるそうです

ですのでたくさん積める方が良いわけです

ちなみに
Mac Proは最大64GBのメモリを積むことができます



Mac Pro MD878J/A 3.5GHz


もしmac miniで少し古いもので
8GBしか搭載されていないようでしたら
間違いなく交換した方がパフォーマンスは上がります

参考URL
http://d.hatena.ne.jp/pcmaster/20110923/p1


おっと、このサイトでは2011でも可能と書いていますね
年代があまりさかのぼるとおそらく無理なので
よく確認してください

このサイトにもかかれているように
安いゆえにお金を出してまでメモリを増設する必要があるかという点ですが
個人的に音楽制作をするなら是非増設した方が良いと思います



15000円くらいで買えますから
それでも安いんじゃないかと思います

いや、本当はねproが買えるといいんですよ
間違いなく

でも、miniでも作れます

ちなみに私のminiには
CubaseとLogic2つのソフトが入っていて
なかなか重い感じの環境ですが
それでも大丈夫です
流石に二つのソフトを同時に起動すると
止まっちゃいます(笑

でも、そんな必要はないし
1つであれば十分重くない感じで動いてくれます







MP3変換の方法は何が良いのか

自分が作った曲をMP3に変換する時に
ふと湧き上がった疑問として
その変換方法によって差は生じるのかということでした

具体的には
1. Logicやcubase でミックスダウンした後、ダイレクトに書き出す
2.Wavで書き出した後に、変換ソフトでMP3に変換する


結果
一緒(笑

私の耳が悪いかもしれませんが
MP3の音質設定が同じであればほぼ変わりませんでした

それにしてもMIX〜マスタリングって本当に難しいです

3日間くらい同じ曲で悪戦苦闘して
それでも納得いかない時もあるし

私の3日間を返せ!って思います

でもモニターも使いやすくなったことだし

マルチディスプレイ


実はその後、やはり事情によりややこしいことはやめて
純粋にマルチディスプレイにしてみました

また、それについては今度