今更のFinally

かなりの今更感ですけど!


写真 2018-11-04 14 50 09


安室ちゃんです

テンションが上がったのが
自分でも意外でしたけど
Chase the Chance
でした

もちろんにわかな世代なのでこの曲よく知っています

なのにいま聴いてるとたまらなく懐かしくて
血が騒ぎました

他にもたくさん懐かしい曲あるんですけどね
まさかのこれか〜〜〜





いや〜本当失礼な話ですけど
小室さん天才ですよね

この曲の小室ワールドは
前奏〜Aメロだと思うんですよね
当然サビもそうなんですけど
この曲はそこまでの序長としてのイントロ〜Aのラインが素晴らしいのですよ

無駄がないし
なのにスピード感がある
シンセでコード動きの速いベースでスピード感がすごい

リフレインしても飽きさせず

ほんま天才

こんなん絶対できへん


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Finally (3CD+スマプラ) [ 安室奈美恵 ]
価格:3780円(税込、送料無料) (2018/11/13時点)






初めて知ったけど
これスマプラ機能に対応していて
iTunesと何が違うのかって思っていたら
バーコードを読んでコード入力すると
そのままダウンローソできちゃう!

最近思ってたんですけど
CDをiTunesに入れてさらにプレイヤーに入れるの割とめんどくさくないですか?
それを解決してくれるスマプラ
専用のアプリです

なので欠点としてはiTunesに取り込めない
ということがありますが
このアルバムをじっくり聴きたい人は迷わずスマプラ使うべき!
楽です

瀧川ありさ in Kobe

大好きな瀧川ありさんのライブ
in Kobeです


James Blues Landというライブハウス


写真 2018-11-10 16 53 53


これがですね

素敵すぎました

中はこんな感じ

写真 2018-11-10 17 12 10


もう最高でしたよ
かれこれのありささんのライブ史上
最高レベルでした

なんならこれまでのライブ史上でも最高だったかもしれません
これは多分ソファに座れたこともあったんでしょう

心地よすぎて
最高でした


私は東京に住んでいるのですが
今回はたまたまの地元神戸に出張中に
まさかのありちゃんのライブが神戸であると聞き
速攻でチケットゲット

さらに今回は初めて人を連れて行きました
今まで一人だったんですけど
一緒に出張中の後輩を半ば無理やり連れて行った(笑
でも楽しかったです
一人もいいけど
やっぱ二人でライブ楽しいですね

ありちゃん、アニメエンディングおめでとう!
早く聴きたいです

全然関係ないPVですけど
好きなビデオです



で、当たり前のことに気がついた
何回かありちゃんの姿を割とまじかで見ていますが

かわいい


普通にめちゃくちゃ可愛い

なんでああいう人って
あんなにスリムなんだろう
肌も髪の毛も綺麗すぎて

いや〜
今回の神戸はそれにもまた気がついてしまったのです


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京 (初回限定盤 CD+DVD) [ 瀧川ありさ ]
価格:2079円(税込、送料無料) (2018/11/13時点)


今日の1曲 ブライアン・マックナイト ~One Last Cry~

大好きなブライアン様の今日の1曲は

名曲中の名曲
One Last Cry






しってた、これが名曲だということは

しかし改めて聴くとなんて悲しい曲なのでしょう

そして新たな課題曲となって私の前に立ちはだかる

課題曲というのは弾き語りですけど

この曲見事にかき立ててくれた〜〜〜〜

でも歌いきれる自信はないので
とにかく一時しのぎでもいいから(笑

なんとなく弾けて歌えることを目指す!












あとから発売されたリミックスバージョン、かなり好きです
もちろん原曲は素晴らしいに決まっているけど
最高〜〜〜〜〜〜!

竹田健一さん 〜東京タワー〜

どハマり中の方





ねえちょっと

素敵すぎやしませんか


なぜこの方の存在に気がつかなかった私!
いや〜
他の曲も良いのです







離れていても

原曲は他のインストも入っていますが
こんな感じも素敵です

もう本当声いいですね

ということで色々聴いていますが
この方、Scoop on Somebody
さんに近くて
これまた好きです
ソウルフルな感じ

いいなあ


男性の場合
本当に綺麗な声の方って
声の周波数が広くて
素敵に綺麗なんですよね
秦基博さんもそう

高くてすんだ声も好きだけど
低めの周波数も入ってて
高音域まで入ってる声も最高!

今一度、懐かしの雑誌を見てみる

名称未設定


こんなん出てきました〜
懐かしい

大好きな達郎さんのロングインタビューなので買ったんでしょうけど
もう10年以上前だなんて信じられない

13年前に読んだ時とはまた違って新鮮

このロングインタビューには
当時のアルバム

ソノリテ


についての製作に関するインタビューが実にマニアックに書かれています
本当にマニアックです

音楽を聴くだけの人なら
まあ、半分以上は何を言っているかわからないくらいの内容です

私も全部は解読できません(笑

でも、それでもとても興味深いこともたくさん

音楽を作るのが好きな人なら
例えば機器とかも気になりますよね

何使ってんの!?

みたいな


特にこのアルバムに関しては
確かにそれまでとは全く違った感じに仕上がっていました

素人の私でもわかるくらい
アプローチが変わってたし
音質も変わっていました

その謎が解けた感じがしてすごく興味深かったのを覚えています

ちなみに私が一番好きな曲は
1番目の

MIDAS TOUCH

という曲で
なんだろう、達郎さんらしくもあり
でも、達郎さんらしくない
不思議な曲で
一言で表すなら
すごく大人な雰囲気の曲です

でいて、実にシンプルな構成
ベースもわざわざなしにしたという話も興味深かった

達郎さんソングの醍醐味とも言える
サックスもバッチリカッコよく入ってきて

そんな大好きな曲についてのインタビューなのだから
そら、見たいわよね

いや〜本当プロってすごい

たまたま見たこの動画

ミスチルの桜井さん



正直桜井さん、こういうイメージじゃなかったので
すごく意外でしたが
すごいよなあ
レコーディングに12時間ですって

はあ〜〜〜〜