RSS|archives|admin

DAWソフトについて MacならLogicで不足なし

2021.07.05 Mon
これまで色々渡り歩いてきたけど

今、2021年

最高だなあ〜って思うのは
Logicですね。

一時進められて、Cubase使いましたが
今ひとつなんだか慣れきらなく

思ったことは結局
音は音源を買い足したくなるし
買い足したら、その音源次第だし
プラグインエフェクトも付属のものは大差ないな、と思いました。

logicの中にも
良く見ていくとシンプルに素敵なエフェクトがたくさんあるし
私の場合、インターフェイスにアポロを導入したので
かなりお得に色々ソフトエフェクトが手に入り
もはやDAWがなんであろうと
PCの性能とソフトの性能次第なんじゃないかって思います。

それに楽器を弾ける方はなおさら。

楽器弾けるの最強ですから。
それ次第でなんだってできる。

今から、導入をお考えの方で
Macユーザーの方は
ぜひlogic、おすすめです。






Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 | Genre:音楽 |
Category:DTM・宅録 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

61鍵盤電子ピアノについて

2021.07.03 Sat
こいつ可愛いんですよ。


IMG_1672.jpg


でもね〜
弾き心地は今ひとつ。

探しに探していた61鍵盤。

希望はMIDI入力ができて
PCに繋げなくても単体でも音が出て
コンパクト
サスティンペダルが使える

ってことで
これらは全て叶ったのですが

思わぬことが。

ボリューム入力が全部一緒になる。

Logicで色々いじってみましたが
別のMIDIキーボードではちゃんと
引いた強さで音量が変わっているので
この電子ピアノ内部の問題なんだと思います。

これは本当に残念。
全部同じボリュームだと実に人口的。

何故なんだ。

そして謎のメーカーなので説明書は絶対そんなこと書いてない。

昔の自分の弾き語り動画とか見てると
KORGの電子ピアノの優秀さを感じます。

それでもやはり総合的には
買って良かったかな。
値段も安いし、コンパクトだし。

ただ1つ
ボリューム問題ですね〜

しょうがない。







1万円代だもんな〜

Category:楽器・音楽関連機器 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

目標はアルバム完成!

2021.05.27 Thu
今、ここ最近の自分の曲をミックスし直しています。

アレンジもさることながら
ミックスって本当難しい。

音量が一番大事だと思うのけど
ずっと聴いているとその音量でいいのかわからなくなる。

で、前に購入した大鶴さんの書籍




DAWミックス、マスタリング
基礎大全

を読んでみて。

大鶴さんが講師をしているオンラインスクールに
実はわたしも参加したことがあるのですが
(大鶴先生ではなかったけど)
親近感が何となくありつつも
ミックスは習っていないので、目新しいこともたくさん。

わたし、ずっと思っていました。
何を基準に音量って決めればいいのか。
正解がないと言われるとますます分からず・・・・。

でもね、学習って最初はモノマネから入るもんだと思うから
誰かそんな本出してくれや、とか思っていました。
で、大鶴さんの本はそんなわたしの希望をまずは叶えてくれる本でした。

何が一番いいかって
サンプルのパラ音源をダウンロードして自分なりにミックスしてみて
そのあとに大鶴さんの解説を見つつ、ミックスを真似してみる。
すると自分のミックス・・・

くそでした



っていうか、大まかにいうとやっぱり分かってなかったんですよね。
他の書籍もめちゃくちゃ読んで
理屈はある程度分かっても、良いミックスバランスのものをリアルタイムに体感してないから
分かってないんですよ。
しょうがないんだけど。

わたしの場合、多分聞く時のくせなのかな
思ったよりドラムが小さくなりがち。
他の楽器もそうで、どうしても出来上がった時に声がですぎて周りはぼんやりする。

大鶴さんの本に加えてもう1つ読んでいるのが



江夏さんという方が書かれている
DAWではじめるマスタリング

タイトルのまま。
自宅でのマスタリングを前提にミックスの音量バランスから解説してくれている。
大鶴さんの本と同様にパラのサンプリングデータのダウンロードもできます。
ので、練習もできる。

やはり、方法の違いってあります。
大鶴さんと江夏さんの間でも。

それ自体も勉強にはなるんだけど
とにかく、アレンジにしてもミックスにしても

音量小さすぎる
もっと大胆にコンプかけてもいい
まずは音量とパンをしっかりと決めてミックスし、そこからEQ、コンプへと進む

ってことは私にとってかなり、有益だったかも。
何となくバラバラでやってたり
コンプもあまりかけるな派が多かったのでちょっと薄くかけてたけど
自分のこれまでよりも大胆にかけると
ズンと音質が変わりました。
あとはマスタリングをするための全体の音量はどれくらいが良いのか
とかそう言ったところです。

なので、自分がここ1年くらいで作ってきた曲
アレンジミックスし直して、完成させることが当面の目標。

Category:DTM・宅録 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

苦手の克服 コードを探す

2021.05.18 Tue
高めたい能力の1つに曲のコードをわかる人になりたい
っていうのがあります。

この動画でMattさんの凄さを実感。



音楽プロデューサーだからあたり前なくらいの能力なんでしょうけど。
いや。そんなこともないのかな。
とにかくそんな即座にコードわかっちゃうの!?
ってことで練習してみることにしました。

まずは音楽を聴いて、ピアノで弾いてみて
調を把握し、コードを探す。
調を把握なんてカッコ良く言ったけど
それも良くわかっていないので
もっと簡単にいうと、黒鍵と白鍵はどれを使っているのかを把握すると言った感じ・・・

ある程度のコードは覚えて来ているので
それがわかればコードは探せる。
と思ったけど、めっちゃできない・・・・笑

でも、しばらくこれで頑張ってみます。
時間かかってもできることはできるので。
きっとそのうち感覚的にできるようになってくるような気がする。


うちの可愛いピアノさんです
IMG_1672.jpg

弾き心地は今1つだけど、61鍵盤でコンパクトさは最高!





Category:音楽雑談 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

藤井風さん DVD “NAN-NAN SHOW 2020” HELP EVER HURT NEVER

2021.05.07 Fri
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fujii Kaze “NAN-NAN SHOW 2020” HELP EVER HURT NEVER【Blu-ray】 [ 藤井風 ]
価格:5459円(税込、送料無料) (2021/5/7時点)





ちょっと遅れましたが4月20日に発売になった
藤井風さんのDVD
いやね、かっこいいこと、この上ないんですよ。
藤井さんは全てがかっこいい。

わたしが彼の年齢の頃は本当のぼんやりしてたけど
色々悟りすぎてて怖いくらい。


大好きなアーティストです。




新しい曲
キラリ
も最高ですね。

いまだにユーチューブには昔の藤井さんが残っていて不思議。
かなり若い頃ものぞけちゃう。



Theme:男性アーティスト | Genre:音楽 |
Category:アーティスト・おすすめソング | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |